ジェシー・J、子供の頃はアリやクモを食べていたと告白

ハリウッドニュース / 2012年9月28日 18時40分

ジェシー・J、自伝を発売 (c)Hollywood News

歌手のジェシー・Jが、子供の頃はアリやクモを食べていたと明かした。

現地時間27日に発売された自身の自伝「Nice To Meet You」にはジェシーが、幼少期は奇妙な子供だったと綴ってあり、彼女はトーク番組「アラン・カー:チャッティ・マン」で「私は昔よく植木鉢の横に座っていたわ。なぜだかわからないけれど」「私が明るい黄色の髪で泥だらけの3歳くらいの時の写真があるんだけど、アリとか食べているのよ」と明らかにした。

さらに、「私はよく小さなクモも食べていたわ。なぜだか分からないけれど。奇妙な子だったのよ」と話した。ジェシーはほかの子供とは違うものに興味があったそうで、そういった彼女の幼少期や健康的な問題、自分の体形や心の葛藤が自伝に記されている。

この本で今まで知られることのなかった彼女の姿が知ることができるだろう。それにしても、アリやクモを食べていたジェシーを両親が止めなかったのか気になるところである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング