レディー・ガガ、『シン・シティ2』に出演

ハリウッドニュース / 2013年8月29日 14時40分

女優としても活躍するレディー・ガガ (c)Hollywood News

歌手のレディー・ガガが、映画『シン・シティ』(05)の第2弾『Sin City:A Dame to Kill For』(2014年8月22日全米公開)に出演していることが分かった。

『シン・シティ』は“悪徳の街”シン・シティを舞台に巻き起こる男女の愛と復讐を描いたストーリーで、この映画の2作目に出演している俳優のジョセフ・ゴードン=レヴィットが、ガガも出演していると明かした。

ジョセフはラジオ局「Jam’n 94.5」のインタビューで、「レディー・ガガが出演しているよ。彼女はかなり良かったよ。素晴らしい女優だね。知らなかったよ!」と話した。

さらに続けて、「彼女が来て、僕は『OK、ビッグなポップスターがこの映画に出演するのか、分かったよ』って感じだったんだ。でも、彼女はすごかったんだ! 彼女は自分のキャラクターをものにしていたよ。彼女は間違いなくプロだったね。素晴らしかったよ。すごく印象的だったんだ」と語っている。

この映画はロバート・ロドリゲス監督が手掛けており、ガガは彼の『マチェーテ・キルズ』(原題、10月11日全米公開)で女優デビューを果たしている。

ジョセフがガガを大絶賛しているだけに、彼女の『シン・シティ2』での活躍を見られるのがたのしみだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング