米タレントのジョアン・リバース、喉の手術中に容体が急変して重体に

ハリウッドニュース / 2014年8月29日 12時10分

80歳を超えても現役で活躍するジョアン・リバース (c)Imagecollect.

81歳の米タレントのジョアン・リバースが現地時間28日に、ニューヨークのクリニックで喉の手術中に容体が急変して、大きな病院に緊急搬送されたことが分かった。

ジョアンはクリニックで声帯のために喉の手術を受けていたが、呼吸が停止。救急車でマウントサイナイ医科大学に運ばれたが、重体だとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

そして、マウントサイナイ医科大学の代理人はゴシップ誌「Usウィークリー」に、「今朝、ジョアン・リバースは彼女が通っているニューヨークのマウントサイナイ医科大学に運ばれました。彼女の家族は愛とサポートに感謝しています。彼女のコンディションについて伝えられる時が来たら、アップデートします」とコメントしている。

また、ゴシップサイト「E!ニュース」の記者ケン・ベイカーはツイッターに、「我々の愛らしい生きたレジェンドのジョアン・リバースはマウントサイナイ医科大学で状態が安定しているよ」とつぶやいている。

81歳という高齢で現役として活躍しているジョアン。彼女の回復を願いたい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング