ワン・ダイレクション、ブリット・アワードのお祝いはマクドナルドで

ハリウッドニュース / 2012年2月29日 16時50分

若者に人気のワン・ダイレクション、お祝いはフツーに (c)Hollywood News

英国の音楽賞「ブリット・アワード2012」で英国シングル賞に輝いた人気5人組バンドのワン・ダイレクション(One Direction)が、そのお祝いを“マクドナルド”であげた。

音楽オーディション番組「Xファクター」の出演で注目される彼らは、「What Makes You Beautiful」で英国シングル賞を獲得。その授賞式の後に向かったのは、なんとファーストフード店のマクドナルドだった。

メンバーのナイル・ホーランは、「これは僕らがどれだけフツーかってことを示していると思うんだ。イギリス音楽界の最もビッグな夜に、マクドナルドに行ったんだから!」と語っている。

「レッドカーペットには大スターたちがいたよ。ウィル・アイ・アムは僕らの後ろにいたし、ブルーノ・マーズやリアーナもいたね。(その場にいて)とても変な感じがしたよ」と、平均年齢18.6歳の若きバンドは率直に感想を述べた。

お祝いにはもう少し別の方法がありそうなものだが、真っ先に食べたいもので祝うのが、“ワン・ダイレクション流”なのだろう。【大芝 エリナ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング