リアーナが故ホイットニー・ヒューストンさんを演じる?

ハリウッドニュース / 2012年2月29日 16時5分

故ホイットニー・ヒューストンさんを演じる可能性が出ているリアーナ (c)Hollywood News

24歳の歌手リアーナが、アメリカ時間2月11日にビバリーヒルトンホテルで急死した故ホイットニー・ヒューストンさんの自伝映画で、ヒューストンさんを演じる可能性が出ている。

「デイリー・メール」紙によると、ヒューストンさんと長年共に仕事をしてきた音楽プロデューサーのクライヴ・デイヴィスが、ヒューストンさんの人生についての映画の製作を進めているという。

リアーナや女優・歌手のジェニファー・ハドソン、女優ヴィヴィカ・フォックス、2007年に放送された人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」の第6シーズンを史上最年少となる17歳で優勝した歌手のジョーディン・スパークスらが、同映画でヒューストンさんを演じる主演女優候補となっているようだ。さらには、ウィル・スミスの11歳の娘である歌手のウィロウ・スミスがヒューストンさんの少女時代を演じるという噂が出ている。

しかし、リアーナがこの役を演じることを了承するかは明らかではない。彼女は、ヒューストンさんがケヴィン・コスナーと共演した人気映画『ボディガード』(92)のリメイクを、歌手を演じたくないという理由で断ったことがあるのだ。彼女はリアーナという歌手を演じているという思いがあるようで、女優としては自分とは全く違うキャラクターを演じたいと考えているという。

この自伝映画はヒューストンさんが亡くなる前から企画されていたものであり、ヒューストンさんも楽しみにしていたらしい。世界的に人気のあるスターのリアーナがヒューストンさんを演じるならば、大注目を浴びるはずだ。リアーナがヒューストンさんの名曲を歌う姿を見てみたいと思う人も多いに違いない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング