「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」の女優ジェイミー=リン・シグラーが婚約

ハリウッドニュース / 2013年1月29日 11時45分

婚約前のジェイミー=リン・シグラーとカッター・ダイクストラ (c)Hollywood News

テレビドラマ「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」で全米映画俳優組合賞(SAG)アンサンブル演技賞を受賞している女優のジェイミー=リン・シグラーが、プロ野球選手のカッター・ダイクストラと現地時間28日に婚約した。

現在31歳のジェイミー=リンは写真共有サイト「インスタグラム」に大きなダイヤモンドの指輪を付けてカッターと写る写真を載せ、「たったいまの出来事よ」とつぶやいて婚約を発表した。さらに、23歳のカッターも同じ写真を載せ、「イエスって言ってくれたよ!!」と喜びのツイートをしている。

関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に、「ジェイミーはこれ以上の幸せはないほど喜んでいます。カッターは彼女にとってパーフェクトな男性です」「1年ほどしか交際していませんが、彼らは2人共一緒になることが分かっていました。彼らの家族や友人と同様に2人はとても幸せですよ」と明らかにしている。

ジェイミー=リンにとっては今回が2回目の結婚で、2003年から2005年まで彼女のマネージャーのA・J・ディスカラさんと結婚していた。

とても幸せそうな2人の結婚式はさらに幸せな雰囲気に包まれそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング