ジョン・ボン・ジョヴィ、長年連れ添う妻へのバレンタインデーのプランとは?

ハリウッドニュース / 2013年1月29日 14時45分

妻を愛するジョン・ボン・ジョヴィ (c)Hollywood News

人気バンド「ボン・ジョヴィ」のジョン・ボン・ジョヴィが、バレンタインデーについて語った。

日本とは違って外国のバレンタインデーは男性が好きな女性をロマンチックなデートに誘う日。そんなバレンタインデーについて、23年以上妻のドロシアさんと連れ添うジョンは、「ザ・サン」紙に「僕はいつもその日起きるとショックを受けるんだ。だって、(バレンタインデーだということを)忘れてしまっているから。バレンタインデーのような日は1日だけではなく、毎日であるべきだよ。この日だけプレゼントをあげる必要なんてないし、それ以外の364日がだめな奴でいる必要もない。1カートンの花で十分さ」と話している。

また、若さを保つ秘けつについて、50歳のジョンは「遺伝子が良いんだ。僕はローションやポーションを使う男じゃないよ。手術も考えたことないしね。僕の胸板は十分くらい厚いし。何も必要ないさ。それから、僕はクレイジーなくらい鍛えているよ。あと、走るのも大好きさ。1日に6マイル(約9.6キロメートル)は走るよ。誰も僕に気づかないんだ。おじいさんのように走るからね」と語った。

ジョンは愛する人に対して1日だけ特別に扱うのではなく、毎日そうしたいと考えているようだ。ドロシアさんはきっと、そんな彼からの愛情を毎日感じているのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング