リンジー・ローハンが主役でヒットした映画『ミーン・ガールズ』がミュージカルに?

ハリウッドニュース / 2013年1月29日 19時20分

『ミーン・ガールズ』で主役を務めたリンジー・ローハン (c)Hollywood News

女優のリンジー・ローハンが主演を務めた人気映画『ミーン・ガールズ』(04)がミュージカル化されるかもしれないことが分かった。

同映画はリンジー、レイチェル・マクアダムス、アマンダ・セイフリードらが出演して大人気に。アフリカからアメリカに引っ越してきた女子高生ケイディが、学園で人気のイケてる女子グループ「プラスティックス」に気に入られるところから物語がスタートする。

同映画に出演するテレビドラマ「30 ROCK/サーティー・ロック」の女優ティナ・フェイは現地時間27日に映画俳優組合賞(SAG)の授賞式に出席し、ゴシップサイト「E!ニュース」に同映画のミュージカル化について、「私は夫とこのプロジェクトを行おうとしているの。彼は『30 ROCK/サーティー・ロック』の音楽をすべて担当しているのよ。(映画会社の)パラマウントが参加すると思うわ」と明らかにしている。

また、同映画は2011年にキャストを変えて2作目が作られ、テレビ放送された後にDVDでリリースされている。

若い女性を中心に大人気となった『ミーン・ガールズ』。ミュージカルでリメイクされることをファンは願っているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング