ブルース・ウィリスの22歳の娘、トップレスでニューヨークの街中を歩く

ハリウッドニュース / 2014年5月29日 19時0分

22歳のスカウト・ウィリス (c)Imagecollect.

俳優のブルース・ウィリスと女優のデミ・ムーアの22歳の娘スカウト・ウィリスが、現地時間27日に上半身裸でニューヨークの街を歩いているところを目撃された。

スカウトは写真共有サイト「インスタグラム」が、ユーザーによって投稿されたトップレス写真やセクシー過ぎる写真を削除し、アカウントを削除する行為に反対しており、それに抗議するためにトップレスになってニューヨークの街を歩いた。スカウトは上半身裸で街にいる自身の姿をモザイクなしでツイッターに載せ、、「ニューヨークでは合法。でも、インスタグラムでは違う」「これはインスタグラムでは見ることができないものよ」と投稿している。スカウトは「freethenipple(乳首を自由に)」というスローガンをかかげて、女性の人権を主張したいとのことだ。

スカウトは歌手のリアーナの成人誌「Lui」の表紙をツイッターのプロフィール画像にしており、リアーナはモザイク無しのトップレス姿を披露していた。この画像をリアーナ自身も先月「インスタグラム」にアップしたのだが、過激すぎたためにアカウントを削除されることになってしまった。そのため、スカウトはリアーナを支持するためにプロフィール画像に設定しているようである。

スカウトの考えをサポートする人々は多くいて、今後も「インスタグラム」に対する抗議は続きそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング