チャーリー・シーン、去年の悪行を謝罪する

ハリウッドニュース / 2012年3月30日 10時35分

役者として再起なるか、俳優チャーリー・シーン (c)Hollywood News

俳優のチャーリー・シーンが、アメリカ時間3月29日に出演した朝のテレビ番組で新テレビシリーズの出演への思いを語る中で、去年犯してしまった問題について謝罪を込めてインタビューに応じた。

チャーリー主演のコメディー番組「アンガーマネジメント」がついにアメリカで6月から放送開始される。そこでチャーリーは朝の人気テレビ番組「トゥデイ」で、「去年の自分の悪行を謝罪するために、自分は役者として新シリーズをヒットさせることが自分なりの世間への償いだと思っている」と語った。

チャーリーはドラッグの克服について、「ドラッグを克服するためには、最終的には自分自身が頑張らなきゃいけない問題だったのだけれども、僕のチーム全体の努力が必要だったんだよ。自分の周りには僕にだめなことはだめと言ってくれる人があまりいなかったんだよ」とコメントした。

今回、役者として新たな気持ちで新番組に取りかかっているチャーリーだが、同番組の売上の20%を収入とする契約をしており、もし番組が人気になればチャーリーは再び巨額の富を得ることになるようだ。ということは、以前のようなハチャメチャなチャーリーに戻ってしまわぬよう関係者はチャーリーからまた目が離せなくなりそうだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング