メアリー=ケイト・オルセン、サルコジ元仏大統領の弟と熱愛

ハリウッドニュース / 2012年5月30日 22時20分

サルコジ元大統領の弟と熱愛が噂されるメアリー=ケイト・オルセン (c)Hollywood News

ファッションデザイナーで双子の“オルセン姉妹”として有名なメアリー=ケイト・オルセンが、フランスのニコラス・サルコジ元大統領の弟と熱愛しているという。

今月15日に大統領としての任期を終えたサルコジ元大統領は、ビジネスマンのオリヴィエ・サルコジ氏という異母弟がいる。そんなオリヴィエ・サルコジ氏とメアリー=ケイトが1か月以上の熱愛の仲にあるそうだ。

「ニューヨーク・ポスト」紙によると、2人は互いにとても惹かれあっており、アメリカの祝日であるメモリアル・デーの週末もニューヨーク郊外のハンプトンで共に過ごしたという。

現在25歳のメアリー=ケイトは、最近では靴のデザイナーのセス・キャンベル氏と噂になったが、2人の関係は終わっている。それ以前にはアーティストのネイト・ロウマン氏と2年間の交際の末に2010年に破局している。一方、現在42歳のオリヴィエ・サルコジ氏は女優のステラ・シュナーベルと今年の3月に別れるまで1年交際していた。また、元妻のシャーロットさんとの間に2人の子供がいる。

メアリー=ケイトとオリヴィエ・サルコジ氏の関係は2人の口からは明らかになっていないが、17歳差の2人の恋の行方を今後も追っていきたい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング