S・スタローンの息子、死因は薬の過剰摂取ではなかった

ハリウッドニュース / 2012年8月31日 11時10分

息子を失ったシルヴェスター・スタローン (c)Hollywood News

俳優シルヴェスター・スタローンの36歳の息子であるセイジ・スタローンさんが、先月13日に遺体となって発見され、その死因が判明した。

セイジさんは当初、処方箋薬の過剰摂取が原因であると言われていた。しかし、正式な検死結果によると彼の体から薬は見つからず、心臓発作で亡くなったことが分かったとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

ロサンゼルスの検視官はセイジさんが心臓病を患っていたことを発見し、それが心臓発作を引き起こしたと考えている。また、36歳という年齢で彼のような心臓の問題を持っていることは珍しいが、それが彼を死に至らせたと関係者は話している。

突然亡くなってしまったセイジさんではあるが、実は大きな病を抱えていたようだ。若くして心臓病で亡くなった息子の死をシルヴェスターはとても残念に思っているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング