シャイア・ラブーフ、自身のセックステープを送って役を得たと発言

ハリウッドニュース / 2012年8月31日 20時40分

シャイア・ラブーフ、自分のセックステープを送った? (c)Hollywood News

俳優のシャイア・ラブーフが、映画『The Nymphomaniac』(原題、2013年公開予定)の役を得るために、実際に自身がセックスしているところを撮って送ったと話している。

性的に過激な描写の多い映画を作ることで知られるラース・フォン・トリアー監督が手掛ける同映画で、シャイアは本当にセックスをしているシーンに挑戦すると以前明かしていた。

そんなシャイアはトーク番組「E!Entertainment’s Chelsea Lately」で、司会者のチェルシー・ハンドラーに役を獲得した経緯について「どうやって役をもらったの? オーディションした? それとも話し合い?」と聞かれ、「僕とガールフレンドが実際にセックスしているところをビデオに撮って彼(監督)に送ったんだ。そうやって役をもらったよ」と真顔で発言し、会場は笑いに包まれた。

現在スタイリストのキャロライン・フォーさんと交際中のシャイアは、同映画でリアルなセックスシーンを演じることで、キャロラインさんともめているという噂が流れている。シャイアは冗談でセックステープを撮ったと発言したのかもしれないが、もし彼女がセックステープを撮る経緯を知っていたのなら、彼がリアルなセックスシーンを演じることに反対はしていなかったのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング