ザック・エフロン、新作スリラーの出演とプロデュースへ

ハリウッドニュース / 2013年1月31日 16時55分

25歳のイケメン俳優であるザック・エフロン (c)Hollywood News

俳優のザック・エフロンが、映画『The Falling』(原題、公開日未定)に出演し、さらにプロデュースもすることが分かった。

ザックの出演が決まっているこの映画は、エッジのあるスリラー作品になると芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」は伝えている。

また、同映画は、ザックのNinjas Runnin’ Wild、映画プロデューサー・脚本家のアキヴァ・ゴールズマン氏のWeed Road、そして映画プロデューサーのトリー・ツネルとジョビー・ハロルド夫妻のSafehouse Picturesからなる3つの製作会社からプロデュースされる予定。現在脚本家を探しているとのことだ。

現在25歳と若いザックではあるが、出演だけではなく、プロデュース業を行うなど、幅広く映画業界で活躍している。どんな作品となるかたのしみだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング