ジェニファー・ローレンス、デヴィッド・O・ラッセル監督と3度目のタッグへ?

ハリウッドニュース / 2014年1月31日 15時30分

デヴィッド・O・ラッセル監督とジェニファー・ローレンス、3度目のタッグへ? (c)Imagecollect.

女優のジェニファー・ローレンスが、新作映画でデヴィッド・O・ラッセル監督と3度目のタッグを組む可能性があることが分かった。

タイトル未定の新作映画は、3人の子供を持つシングルマザーで、ミラクル・モップやハガブル・ハンガーズなどの商品を発明して成功したジョイ・マンガノについてのストーリーで、ラッセル監督が監督を務める話し合いが行われていると芸能情報サイト「デッドライン」は伝えている。そして、ラッセル監督はジェニファーを主役のジョイ役に起用したいと考えているそうだ。

ジェニファーはラッセル監督が手掛けた映画『世界にひとつのプレイブック』(12)でアカデミー賞主演女優賞を受賞。さらにラッセル監督の映画『アメリカン・ハッスル』(日本公開中)で第86回アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされており、現地時間3月2日に行われる授賞式で2年連続オスカーを獲得するか注目されている。

そんな2人が3度目のタッグを組むことになれば、かなり期待されることは間違いないだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング