マシュー・フォックスが「LOST」共演者に「女性を殴る男」呼ばわりされる

ハリウッドニュース / 2012年5月31日 10時30分

ドミニク・モナハンが、マシュー・フォックスを非難 (c)Hollywood News

人気テレビドラマ「LOST」で主演のジャック役を演じたマシュー・フォックスが、同ドラマの共演者であるドミニク・モナハンによって、「女性を殴る男」呼ばわりされていることが話題になっている。

それはマシューのファンである女性がツイッターでドミニクに、「マシュー・フォックスによろしく。彼にツイッターを始めるように言ってください」と頼んだことから始まった。なんとドミニクは、「彼は女性を殴る。ノーサンクス」と答えたのだ。

さらにその女性が、「彼と一緒に楽しい時間を過ごしたはずなのに、どうしてそんなことを言うの?」と聞くと、ドミニクは、「どうして僕たちが楽しい時間を過ごしたとわかるんだい? 君は僕や彼を知らないよね。彼は女性を殴る男なんだ。それも、1回ではない。何度もだよ。僕は彼に興味がない」とツイッターに書き込んだのだ。

マシューは2011年のアメリカ時間8月29日に、酔った勢いでバスの女性運転手の下腹部と胸を殴った疑いで逮捕されたことがある。しかし、どうやらドミニクは、その事件以外にも、マシューが女性に暴力をふるったことがあると主張しているのだ。

はたして、本当にマシューは女性を殴る男なのだろうか? 確実に言えるのは、マシューとドミニクは険悪の仲だということだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング