ロバート・パティンソン、『ハンガー・ゲーム』への出演の噂について語る

ハリウッドニュース / 2012年5月31日 16時30分

『ハンガー・ゲーム』には出演しないロバート・パティンソン (c)Hollywood News

俳優のロバート・パティンソンが、サバイバル・アクション映画『ハンガー・ゲーム』(9月28日日本公開)の続編に出演するという噂を否定した。

全米で公開されてから爆発的なヒットをしている『ハンガー・ゲーム』は、独裁国家が支配する近未来のアメリカが舞台となっており、そこでは殺し合いのゲーム(ハンガー・ゲーム)が行われているというストーリーで、世界中で社会現象を起こした『トワイライト』シリーズの次に来る作品だと言われている。

そんな『トワイライト』シリーズで主役を演じているロバートに、『ハンガー・ゲーム』の第2作目『キャッチング・ファイア』(2013年11月22日全米公開)で、第65回ハンガー・ゲームの優勝者フィニック・オダイル役へのオファーがきていると噂が流れていた。

ロバートはこの噂について情報サイト「USAトゥデイ」に、「朝起きたら、僕が『ハンガー・ゲーム』に出演するっていう報道を見たんだ。それで、ちょっと気になったから、事務所に電話したんだよ」と話した。

「僕の事務所の人は『違うよ。だれも君をキャストにはしないよ』って言われたんだ。それで僕は『安心したよ。ありがとう』って言ったのさ」と笑いながら噂を否定した。

ロバートは『ハンガー・ゲーム』に出演しないようだが、同映画からのオファーの報道を見て本人もビックリしていたようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング