マライア・キャリー&ニッキー・ミナージュ、「アメリカン・アイドル」を降板

ハリウッドニュース / 2013年5月31日 10時30分

大物歌手のマライア・キャリー (c)Hollywood News

歌手のマライア・キャリーとニッキー・ミナージュが現地時間30日、米オーディション番組「アメリカン・アイドル」の審査員を降板すると発表した。

マライアとニッキーはシーズン12に同番組の審査員として登場したが、1シーズンで番組を降板するのではないかと噂されていた。

そして、現地時間30日にマライアの代理人がツイッターにて、「(シングル)『#Beautiful』(30の国々で1位)の世界的な成功により、マライア・キャリーは世界ツアーを発表し、『アイドル』にさよならを言います」と発表した。マライアはこのツイートをリツイートしている。

また、ニッキーもツイッターにて、「人生が変わるような体験をありがとう、『アメリカン・アイドル』」とつぶやき、音楽に専念すると明かした。

シーズン1から審査員を務めていたランディ・ジャクソンはすでに降板を発表しており、マライアとニッキーと同じくシーズン12で審査員に加わった歌手のキース・アーバンも降板するのではないかと言われている。また、現在同番組の新審査員として歌手のジェニファー・ハドソンが噂されている。

マライアとニッキーが番組を去るのはさみしいが、世界中のファンが彼女たちの次の活動をたのしみにしているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング