ジェイソン・ステイサムが初の本格ドラマ挑戦!『ハミングバード』

ハリウッドニュース / 2014年5月31日 19時0分

ジェイソン・ステイサムの新境地!『ハミングバード』 (c)2012 Hummingbird Film Investments LLC

『トランスポーター』シリーズや『アドレナリン』で知られるアクション俳優ジェイソン・ステイサムの主演最新作『ハミングバード』が、6月7日より公開となる。

ジェイソンは、リュック・ベッソン監督に見出され、『トランスポーター』シリーズで初の主役に抜擢。以降、ハリウッドでのアクション俳優としての地盤を固め、『アドレナリン』『デス・レース』シリーズなどのアクション作品に立て続けに出演。そして、遂には『エクスペンダブルズ』シリーズでアクション界の大御所シルヴェスター・スタローンの熱烈オファーを受け、並居るベテランアクション俳優と肩を並べるなど新世代のアクションスターとしての地位を盤石なものにした。

最新作『ハミングバード』は初の本格ドラマ作品にも挑戦。監督は『イースタン・プロミス』やアカデミー賞にノミネートされた『堕天使のパスポート』の脚本で知られるスティーヴン・ナイト。今までアクション作品を中心に出演してきたジェイソンにオファーした理由について、監督は「彼はイギリスの労働者階級出身というバッググラウンドを持っている。同じ労働者階級出身のステイサムに演じてほしかったから」と明かした。

本作の役どころは、ロンドンの暗黒街でホームレスとして生きる元軍人。ある日、唯一心を通わせていた少女の悲惨な運命を知った時、復讐に燃える鬼と化していく。他人になりますまし、過去に犯した罪を背負いないながら自らの人生に決着をつける男を演じてている。これまでのハードなアクションはそのままに、過去にとらわれて生きる男を体当たりで演じる本作は、まさしくジェイソン・ステイサムの新境地。撮影前から監督の取材に同行し、4人の元軍人からインスピレーションを受け、キャラクターを作りあげるほど役に入り込み、ジェイソン自身も「自分のキャリアの中で最高の役だ」と語っている。その姿に監督も「100%以上の力を出してくれた」と大絶賛。重厚なドラマ作品に定評のあるスティーヴン・ナイト監督の信頼も見事勝ち取った。

次回作『バトル・フロント』では再び、プロデューサーのシルヴェスター・スタローンとのタッグを組む他、2015年公開予定の超人気シリーズ『ワイルドスピード』最新作への出演も決定するなど今後、ますますジェイソンの快進撃が勢いをましていくことは間違いない。

■『ハミングバード』
6月7日(土) 新宿バルト9ほか全国ロードショー!
(c)2012 Hummingbird Film Investments LLC【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング