1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 海外・セレブ

ASTRO チャウヌが涙流す姿も! 韓ドラ『ワンダフルワールド』本ポスター&ティザー予告公開

クランクイン! / 2024年2月19日 14時0分

『ワンダフルワールド』本ポスター

 3月1日からディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」のコンテンツブランド「スター」で独占配信される、キム・ナムジュとASTRO チャウヌが共演する韓国ドラマ『ワンダフルワールド』の本ポスターとティザー予告が公開された。

 本作は、愛する息子を殺され人生が一変した女ウン・スヒョン(ナムジュ)と、憎しみに囚われた孤独な青年クォン・ソンニュル(チャウヌ)が出会い、同じ傷を抱える二人の距離が近づくほどに狂い始める運命を描いた、禁断のヒューマン・サスペンス。

 本作で6年ぶりのドラマ復帰となるナムジュと、端正な顔立ちで日本でも絶大な人気を誇るチャウヌ(ASTRO)が共演を果たし、スヒョンの夫役カン・スホ役にキム・ガンウ、スヒョンと親しく、妹のような存在のハン・ユリ役にイム・セミと実力派俳優が脇を固める。

 今回公開された本ポスターは、悲しげな表情を浮かべるスヒョンとソンニュルが重なり合い、心に傷を負う二人が出会うことで運命が交錯していくことを想起させるビジュアルに。「近づくほどに狂おしいー」というキャッチコピーからは、秘密を隠した二人の関係性が今後どのように変化していくのか、予想もつかないストーリーに期待が高まる。

 また併せて公開されたティザー予告は30秒とは思えないほど、怒涛(どとう)の展開が詰め込まれた緊迫感あふれる映像に。

 冒頭では、家が激しく燃え盛る様子や、手術を受ける姿など様々な場面が切り替わり、不敵な笑みを浮かべてこちらを向くスヒョン、そして彼女が「すべてはあの日の事件から始まった」と言い放つシーンが映し出され、さらにソンニュルやスヒョンの夫、スホも登場する中、「わたしをひどい人間だと思う?」とスヒョンが語りかける。

 そこから工事現場で働く姿、黒い帽子を深く被りたたずむ場面、スピードを上げて荒々しくバイクに乗る様子などソンニュルのシーンが次々と映し出され、「元気に見えます?」「人間が最もつらいのはどんなときだ」という言葉から、彼が抱える憎しみや怒りが垣間見える。さらに終盤ではソンニュルが涙を流すシーンが映し出され、悲痛な感情を繊細に演技で披露するチャウヌの姿が確認できる。

 最後は、すでに公開されているティザービジュアルと同じ、雨の中で傘をさすソンニュルとスヒョンが収められ、本作の中で重要なシーンであることが伺える。

 物語の序盤では、幼い息子を殺された過去を持つ主人公のスヒョンが、その犯人への復讐を果たしてしまったことで、刑務所に入り、そこで出会った仲間により、徐々に自分自身を取り戻していく様子が描かれるとのこと。そして、時は経ち、偶然にも同じような傷を負ったソンニュルと出会い、次第に心を通わせていくが、互いの秘密を知った時、その運命は狂い始める。チャウヌが新たなジャンルで新境地を見せる点も期待がかかる。

 韓国ドラマ『ワンダフルワールド』はディズニープラス「スター」で3月1日より独占配信(全14話/毎週金・土曜日2話ずつ配信)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください