1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 海外・セレブ

キム・カーダシアン、最年少でビルボードHOT100チャート入りした愛娘ノースを祝福

クランクイン! / 2024年2月24日 8時0分

キム・カーダシアン、最年少でビルボードHOT100チャート入りした長女ノースを祝福

 リアリティスターで、実業家としても知られるキム・カーダシアンがインスタグラムを更新し、長女ノース・ウェストが最年少でビルボードHOT100チャート入りしたことを祝った。

 現地時間2月21日、キムがインスタグラムストーリーズにて、「ノース・ウェストが今週“TALKING”で、自身初のHOT100にエントリーしました。彼女は10歳にして、最年少チャート入りしたアーティストの一人に」と記されたX(旧ツイッター)のスクリーンショットを投稿。

 拍手とハートの絵文字とともに「わたしのベイビー!!!!」とキャプションを付け、元夫カニエ・ウェストとの間に生まれた長女ノースが、父とコラボした楽曲「TALKING」で快挙を成し遂げたことを祝った。

 カニエは今月初めに、タイ・ダラー・サインとの新曲「Talking/Once Again」のMVを発表。この中でノースは、髪の毛を編んでもらいながら「Talking」のラップのパートをリップシンクで堂々披露し注目を集めていた。

 昨年初めて単独でi-D誌のカバーを飾った際には、将来の夢について、「バスケットボール選手、ラッパー…それに7歳のころはボクサーになりたかった。今はもうボクサーにはなりたくない。アートの世界に踏み入れたい」と述べ、「13歳くらいになったら、画材を買うために犬の散歩をしたいと思ってる。この辺りでは何でも高いから。だから、ラッパー、バスケットボール選手、そしてアート作品を作って売りたい」とコメント。

 そして両親のビジネスにふれ、「それにいつか、Yeezy(カニエのブランド)とSKIMS(キムの下着ブランド)のオーナーになりたい」と語っていたそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください