今夜『グッドワイフ』最終回、小泉孝太郎の逮捕に常盤貴子は…

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年3月17日 12時0分

『グッドワイフ』最終回場面写真(C)TBS

 女優の常盤貴子が主演を務める日曜劇場『グッドワイフ』(TBS系/毎週日曜21時)が今夜最終回を迎える。今回は、夫である壮一郎(唐沢寿明)の画策により逮捕されてしまった多田(小泉孝太郎)を救おうと杏子(常盤)は奔走。亀裂が入った杏子と壮一郎の夫婦関係の行方は…。 本作は、2009年から7年間米国で放送されたドラマ『The Good Wife』が原作。夫を逮捕され、専業主婦から16年ぶりに弁護士に復帰した蓮見杏子(常盤)が困難に立ち向かう姿を描く。

 壮一郎の指揮により、神山多田法律事務所に現れた脇坂(吉田鋼太郎)は、多田を贈賄容疑で逮捕する。

 壮一郎の私情が絡んでいるのではないかと、神山(賀来千香子)に指摘される杏子だが、多田は、過去に担当した案件の判決から、小宮裁判官(野間口徹)との関係を怪しまれていたのだ。負ければ、神山多田法律事務所が潰れてしまいかねないと、神山と杏子を中心に、事務所一丸となり、検察を相手に裁判で戦うことに。一方で、朝飛(北村匠海)は不穏な動きを見せる。

 そんな中、いよいよ多田の裁判が始まる。しかし、多田にとって不利な証拠が次々と出てくるばかり。さらに、検察側はさらなる隠し玉を控えていた。一方、杏子との関係が悪いままの円香(水原希子)は、脇坂と会っていた。そして、思わぬ行動をとってしまう。

 次々と追い込まれていく中で、どん底だった自分を救ってくれた多田を信じ、杏子は多田のピンチを救おうと奔走する。亀裂が入った壮一郎との夫婦関係はどうなるのか。妻として、女性として、杏子がする決断は…?

 日曜劇場『グッドワイフ』最終回は、TBS系にて今夜3月17日21時放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング