TVアニメ『進撃の巨人』Season3 Part2、メインビジュアル公開

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年3月18日 20時30分

TVアニメ『進撃の巨人』Season3 Part.2、メインビジュアル公開(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 TVアニメ『進撃の巨人』Season3 Part.2が、4月28日よりNHK総合にて放送されることが決定した。メインビジュアル&PVが公開され、OPテーマをLinked Horizon、EDテーマをcinema staffが担当することがわかった。 『進撃の巨人』は、諫山創が「別冊少年マガジン連載」(講談社)で連載中のコミックが原作。キャストは、梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、下野紘、神谷浩史、子安武人らが務める。

 人類が永きにわたって壁の中に隠してきた、大いなる秘密。その真実に一歩近づいた調査兵団だったが、時の王政により反逆者の汚名を着せられてしまう。しかし、真実を追い求めるエルヴィン・スミスの執念は兵団のトップを動かす。現体制に対するクーデターが勃発し、人類は新たな時代を迎えようとする…。

 本作のSeason3 Part.2の放送に向けて、解禁となったメインビジュアルは互いの生き残りを賭けた激しい戦いが繰り広げられるであろう、今後の展開を想起させる姿が描かれ、また、PVでは調査兵団面々が激戦を繰り広げようとする姿も披露された。

 OPテーマ担当のLinked HorizonのRevoは、「今回オープニングテーマに帰ってまいりました。そして、エレン達もついにシガンシナ区に帰ってきます。長い期間がありました。その間に色んな出来事があり、色んな戦いがあり、色んな思いをエレン達も背負ってやってきています」とコメント。さらに「僕たちも、色んな思いがあります。その思いをすべてぶつけると言いますか、今まで歌で参加してきた色んな事も踏まえて、その集大成になるような楽曲として今回のオープニングテーマを作りました」と意気込みをアピール。

 EDテーマを担当するcinema staffは、「今回楽曲を作るにあたり、荒木監督から頂いたオリエンテーションを元に、僕らは様々なタイプの10曲ほどの新曲スケッチを書いた中で、最後に出てきたのがこの曲です」と明かす。

 続けて「この曲は、一言で言えば、『絆』について歌った曲です。絆の生まれる瞬間と絆の破壊される瞬間を歌った曲です。2度と戻らない輝く時代の歌です。ボロボロになりながら、前を向く人達の歌です。『進撃の巨人』Season3 Part.2のエンディングテーマとして、相応しい曲になっていると良いのですが。今はまだ、僕らの責任が果たせているのか不安の中ではありますが、それにも増して、作品を見られる日が楽しみでなりません!」と心境を露わにしている。

 また、3月23日・24日に開催される「AnimeJapan 2019」では、24日9時30分よりCOBALT BLUEステージにてキャスト登壇のスペシャルステージが行われる。

 TVアニメ『進撃の巨人』Season3 Part.2は、4月28日24時10分よりNHK総合にて放送予定。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング