横浜流星、表紙&巻頭特集の新刊ムック発売 セカンド写真集も6度目の重版決定

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年6月20日 8時0分

横浜流星が表紙&巻頭特集を飾る新刊ムック「別冊カドカワScene」(発行:株式会社KADOKAWA)

 俳優の横浜流星が、7月2日発売の「別冊カドカワ」新シリーズムック「別冊カドカワScene」(発行:株式会社KADOKAWA)の表紙を飾ることがわかった。同誌では、横浜の素顔に迫る30ページの特集も組まれている。 同誌で表紙を飾る横浜は、今年1月期に放送された連続ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)でピンク髪の不良高校生・“ユリユリ“こと由利匡平を演じて一躍大ブレークを果たすと、映画『愛唄ー約束のナクヒトー』『L DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』『チア男子!!』など出演作も続々公開。

 7月からは『あなたの番です-反撃編-』(日本テレビ系)に、頭脳明晰の大学院生・二階堂忍役で出演するほか、9月には主演映画『いなくなれ、群青』の公開も控えている。

 特集では、22歳の等身大の素顔を切り取るべく、横浜のプライベートにも接近。常連だという蒙古タンメンのお店に行ったり、新たな趣味を探すため自転車店へ行ったりと、リラックスした表情をたっぷり収録。さらにドラマ『あなたの番です』の密着リポートや、1万字にもわたるロングインタビューも掲載。過去の出演作品をひも解きながら俳優としての歩みを振り返る内容になっている。

 また、今年3月に発売された横浜のセカンド写真集『流麗』(同社発行)の6度目の重版が決定し、累計発行部数は6万5千部を突破したという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング