NEWS・増田貴久、33歳の誕生日を唐沢寿明らが祝福もハプニング発生

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年7月4日 5時0分

土曜ドラマ『ボイス 110緊急指令室』誕生日サプライズでの(左から)唐沢寿明と増田貴久(C)日本テレビ

 俳優の唐沢寿明が刑事役で主演を務める7月13日スタートのドラマ『ボイス 110緊急指令室』(日本テレビ系/毎週土曜22時)で、唐沢演じる主人公の後輩刑事役を演じるNEWSの増田貴久が7月4日に33歳の誕生日を迎え、撮影現場で誕生日サプライズが行われた。 本作の舞台は警察の緊急指令室。彼らの使命は、電話による通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」。一つ一つの判断が被害者の生死を分ける、タイムリミットサスペンスとなる。唐沢が演じる樋口彰吾は、勘と行動力で突き進むすご腕刑事で、猟奇殺人犯に妻を殺され、犯人への復讐に燃える男。女優の真木よう子が、緊急指令室の室長でボイスプロファイラー(声紋分析官)の橘ひかり役を務める。

 増田が演じるのは、港東署ECU(Emergency Call Unit)緊急出動班の捜査員・石川透役。主に現場で樋口と共に捜査活動にあたり、樋口としても心を許せる存在。ひょうひょうとしており、現場のムードメーカーだが、腕っぷしは強いという役どころだ。

 先月行われた唐沢の誕生日サプライズの際は、かなりシリアスなシーンでのタイミングだったため、「盛り上がって良いのか、悪いのか…」と唐沢をはじめ一緒に居合わせた増田も困惑した様子を見せていた。

 今回の自身の誕生日サプライズについて増田は「スタッフさんの様子が明らかにおかしかった(笑)」と語り、本人にバレバレだった様子。増田の写真が付いた大きなケーキが登場するも、なかなか火がつかないというハプニングもあったが、スタッフ陣とお揃いのツナギをプレゼントされると「前から気になっていたので、まさにそれをいただけてとても嬉しいです。是非着て来たいと思っています」と喜びを口にした。

 この日はそんなハプニングがありつつも明るい誕生日となり、増田は「33歳になるタイミングでこのドラマに出演させていただける事を光栄に思っていますし、振り返った時に自分の『代表作』だと言えるよう、引き続き臨んでいきたいです」と唐沢の横で決意のコメント。そして「僕が演じる石川は、登場すると安心できる存在として皆様に見ていただけたらと思っていますので、是非お楽しみにしていてください!」と視聴者にメッセージを寄せている。

 新土曜ドラマ『ボイス 110緊急指令室』は、日本テレビ系にて7月13日より毎週土曜22時放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング