今夜『Heaven?』、石原さとみはシェフ・段田安則の自信を取り戻そうと秘策を

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年7月16日 10時0分

火曜ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話場面写真(C)TBS

 女優の石原さとみが主演を務めるドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系/毎週火曜22時)の第2話が今夜放送。第2話で石原扮する仮名子は、シェフの小澤(段田安則)の自信を取り戻すため秘策を練る。 佐々木倫子による漫画『Heaven? ご苦楽レストラン』をドラマ化した本作は、「ロワン・ディシー<この世の果て>」という名のフレンチレストランを舞台に、風変わりなオーナー・黒須仮名子と個性的な従業員たちとの間で繰り広げられるコメディー。主人公・仮名子役を石原が演じるほか、ウェイター役で福士蒼汰、志尊淳、店長役で勝村政信、シェフ役で段田安則、ソムリエ役で岸部一徳が共演する。

 「ロワン・ディシー」の開店からおよそ1ヵ月。お客といえば、近所の石材屋の鱸(田口浩正)くらいで、店内には閑古鳥が鳴いていた。

 ある日、食事を楽しんだ仮名子は、シェフ・小澤をテーブルに呼び「最近の料理にはパンチが足りない」と指摘。実は小澤、弱気になると味が薄くなる性格で、客が来ないのは自分の料理がおいしくないからだと思い悩んでいるのだった。

 そんな小澤の自信を取り戻そうと、仮名子は従業員たちに、お店のチラシを配ることを命令する。手書きのチラシを作って客を呼ぼうと団結するのだが、数日後、店は予想外の事態に陥ってしまい…。

 火曜ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話は、TBS系にて今夜7月16日22時放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング