『仮面ライダーゼロワン』、追加キャストに山本耕史&西岡徳馬

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年8月25日 9時30分

(左から)『仮面ライダーゼロワン』に出演する山本耕史、西岡徳馬(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 俳優の高橋文哉が主演を務め、9月にスタートする『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系/毎週日曜9時)の追加キャストとして、俳優の山本耕史と西岡徳馬の出演が発表された。2人とも主人公・或人(高橋)に関係するキーパーソンを演じるというが、どのような役柄かはまだ明かされていない。 仮面ライダーシリーズの令和時代第1作目となる本作は、人工知能(AI)がテーマ。スポーツ選手や医師、料理人、漫画家などの職業を舞台に、AIが導入された未来の姿と、その環境下で生まれる悪との戦いを描く。主演の高橋が演じるのは、AI企業「飛電インテリジェンス」の若き社長にして仮面ライダーゼロワンに変身する青年・飛電或人。実は社長の座に就く前は売れないお笑い芸人で、イベント会場を凍りつかせるギャグを披露したり、社長就任後もお笑い芸人気質をところどころで披露するなど、コミカルなキャラも見どころとなる。

 今回出演が発表された山本は「『仮面ライダー』という長い歴史のある番組に参加できてとても嬉しく思います。新時代の『仮面ライダー』、是非ご期待ください!」、西岡は「伝統ある『仮面ライダー』に出演する事を、大変光栄に感じ、嬉しく思ってます。何にも増して、孫にも良い顔が出来ました!」とのコメントを寄せている。

 山本と西岡がどのような役柄でどんなシーンで登場するか、その答えは9月1日放送の第1話で明らかになるという。

 そんな第1話の放送を前に、8月31日18時からAbemaTVにて、高橋、岡田龍太郎、鶴嶋乃愛、井桁弘恵ら「ゼロワン」のキャスト陣が集結する特別番組『仮面ライダーゼロワン スタート前日特番』が放送される。当日はキャスト陣が「UDAGAWA BASE」から公開生放送。AbemaTV限定のお宝映像初公開や出演者たちによる「仮面ライダーゼロワンのスゴいところプレゼン」、AbemaTVのカメラが撮影現場に密着した超貴重映像とそれにまつわる撮影裏話など、『仮面ライダーゼロワン』の魅力を存分に伝える予定だ。

 『仮面ライダーゼロワン』は、テレビ朝日系にて9月1日より毎週日曜9時放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング