マギー、チュート福田に「エスコートしてもらうはずだったのに」

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年10月25日 18時0分

“ヴーヴ・クリコ イエローウィン”オープニングセレモニーに登場したマギー クランクイン!

 モデルのマギーとお笑いコンビ・チュートリアルの福田充徳が25日、都内で行われたイベント「ヴーヴ・クリコ イエローウィン」オープニングセレモニーに出席。太ももまで大胆にスリットの入ったブラックドレス姿のマギーと、マギーをエスコートする執事に扮した福田が、ヴーヴ・クリコ イエローラベルを楽しみつつ、ハロウィンの過ごし方などを語った。 「ヴーヴ・クリコ イエローウィン」は、MHD モエ ヘネシー ディアジオが、シャンパーニュ「ヴーヴ・クリコ イエローラべル」とともにハロウィンをエレガントかつスタイリッシュに演出し、祝う特別イべント。

 ステージに登場したマギーは、会場を見渡して「全体的にイエローウィンを意識した装飾になっていて素敵です」とコメント。福田が、マギーの先を歩いて登場してしまったことに対し「緊張しすぎて(エスコート)できなかったというね」と悔やむと、「私も『エスコートしてもらうはずだったのになー』と思いました」と笑った。

 また、同イベントがハロウィンを祝うものであることから、ハロウィンの過ごし方について聞かれたマギーは「ここ数年は意識して過ごしてなかったんですけど、その前は友達とコスチュームを着てホームパーティをやってました」と告白。福田から「どんなコスチュームを?」と質問を受けると「セーラームーンのコスチュームを着たりとか」と笑顔を弾けさせた。

 2019年のハロウィンについては「せっかく今日、素敵な時間を過ごさせていただいたので、今年はヴーヴ・クリコのイエローラべルとともに、大人なハロウィンを過ごせたらなと思います」と発言。福田は「ヴーヴ・クリコを飲みながら、奥さんと仮装させた子供と一緒に楽しく家族で楽しみたいなと思っております」と話した。

 イベント終盤には、2012年ロンドン・パラリンピックの閉会式でパフォーマンスしたヴィクトリア・モデスタ氏が登場する一幕も。またイベント後に福田は、相方の徳井義実が約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘された件について「この度は相方の徳井が、みなさまに大変なご迷惑、そして不快な思いをさせて本当にすみませんでした」と深々と頭を下げた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング