最終回の『知らなくていいコト』 柄本佑&吉高由里子 “肩組みショット”で有終の美

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2020年3月12日 11時35分

『知らなくていいコト』に出演した柄本佑、吉高由里子 クランクイン!

 女優の吉高由里子が主演を務めるドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系)の公式インスタグラムが11日、吉高と共演の柄本佑の2ショットを公開。最終回放送直後の投稿にファンからは「涙あり、笑いありの最終回でした!」「終わってほしくない!」「続編お願いします」などの声が相次いだ。 同作は、週刊誌編集部を舞台に、吉高由里子扮する記者・真壁ケイトの活躍と出生に隠された謎を描くヒューマンドラマ。本作で柄本は、ケイトと不倫の恋に陥るカメラマンの尾高由一郎を演じ、11日放送の最終回では、2人の“愛の結末”に注目が集まっていた。

 公式インスタグラムが「最後までご視聴いただきまして、本当に本当にありがとうございました」と投稿したのは、吉高と柄本の2ショット。2人は笑顔で仲良く肩を組みながらピースサインをカメラに向けている。

 最終回では2人が下した決断が意外な展開を迎え、放送中からネット上には大きな反響が巻き起こっていた。この投稿に対しても、ファンからは「切ないけど尾高さんとケイトらしかった」「予測していた展開が全部ひっくり返されて、涙あり、笑いありの最終回でした!!」といった感想が殺到。さらに「終わってほしくない!ず〜っと見てたい!」「寂しい〜続編お願いします」「また2人に会えることを熱望します!」などのコメントも集まっていた。

引用:ドラマ『知らなくていいコト』インスタグラム(@shiranakuteiikoto_ntv)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング