『デート・ア・ライブIV』制作決定 スピンオフ『デート・ア・バレット』も

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2020年3月16日 19時0分

アニメ『デート・ア・ライブIV』ビジュアル(C)橘公司・つなこ

 テレビアニメ『デート・ア・ライブ』シリーズ4作目となる『デート・ア・ライブIV』の制作が決定。併せて、シリーズのスピンオフ作品となる『デート・ア・バレット』のアニメ化企画が進行中であることも発表され、告知PVが公開された。 『デート・ア・ライブ』は、「ドラゴンマガジン」(ファンタジア文庫刊)連載の橘公司によるライトノベル。全世界シリーズ累計600万部を突破し、これまで3度のTVアニメ化に加えて映画化もされた人気作品で、3月19日に発売される最終巻『デート・ア・ライブ22 十香グッドエンド 下』をもって9年の連載が完結する。

 解禁されたのは、テレビアニメシリーズ4作目となる『デート・ア・ライブIV』の制作と、東出祐一郎によるスピンオフ作品『デート・ア・バレット』のアニメ化企画。併せて公開された『デート・ア・バレット』アニメ化記念スペシャルPVでは、「私たちの戦争(デート)はここから始まった―」というテロップと共にアニメ『デート・ア・ライブ』シリーズの名シーンが映し出された後に、『デート・ア・バレット』アニメ化企画の告知が登場する。

 『デート・ア・ライブ』原作者の橘は「劇場版、『バレット』を合わせると、実に6度目のアニメ化です。アニメとしてもなかなかの長期シリーズになって参りました。『III』のあと、一体どのような精霊が出てくるのか。士道たちの新たな活躍にご期待ください!」とコメント。

 そしてシリーズ原作イラストを担当するつなこは「まだまだ皆で『デート』の世界を楽しんでいきましょう! 作品に触れたことのない方も、ライトノベル原作やアニメ、コミック、ゲーム等、入口が色々ありますので、今からでも是非よろしくお願いいたします!」とアピールした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング