AKB48、新曲「離れていても」に前田敦子、大島優子、指原莉乃ら卒業生8名も参加

クランクイン! / 2020年6月22日 10時40分

AKB48メッセージソング「離れていても」ミュージックビデオ (左上から前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子/左下から小嶋陽菜、高橋みなみ、指原莉乃、山本彩)(C)AKB48/キングレコード

 アイドルグループ・AKB48のメッセージソング「離れていても」のミュージックビデオが、22日よりオフィシャルYouTubeで公開された。前田敦子、大島優子ら卒業生8名も参加している。 同曲は、このコロナ禍で、これまでのように会えなくなってしまった友人、恋人、仕事仲間たちに、いつかまた以前のように会える日が来ることを願い、たとえ今は離れていても、きっと心は繋がっているということに気づかせてくれるメッセージソング。

 ミュージックビデオでは、そんなコロナ禍の今を切り取り、大切な人を守る為に、新しい生活様式の中で力強く生きる人たちへエールを贈り、いつの日か「こんな時代もあったな」と誰もが振り返ることができる世界になることを願い撮影したドキュメンタリー。

 AKB48全105名の現役メンバー(IZ*ONE専任活動中の本田仁美は不参加)、SKE48の松井珠理奈、そして前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子、小嶋陽菜、高橋みなみ、指原莉乃、山本彩の8名の卒業生が参加。撮影時期が非常事態宣言解除の前後であり、ステイホームと動き出した世界、その両方を映した貴重な作品となっている。

 なお、22日放送の音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』4時間スペシャル(TBS系/19時)で初パフォーマンスを披露。7月1日から各ダウンロードサービス、サブスクリプションサービスにて楽曲配信をスタートし、12月31日までに得た収益は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために頑張る方へ全額寄付される。


<メンバーコメント>
■向井地美音(AKB48グループ総監督)
会えなかった日々を乗り越え、みんなで少しずつ前に進もうとしている「今」を切り取ったMVになりました。
卒業生の皆さんも参加してくださり、一緒に歌うことができてとても嬉しいです!

<卒業生コメント>
■前田敦子
秋元さんが書いてくださった歌詞をみんなで歌えて幸せです。
沢山の方の心に届きますように。

■大島優子
久しぶりに仲間と歌えて私自身励みになりました。
この曲を聴いてくださった方にも励みだったり活力となってくれれば嬉しいです。

■板野友美
会うことは出来なかったのですが、曲を聴くとみんなと心が通ってる気がして私自身も励まされました!!!
こういった時に、一丸となれる、仲間がいて良かったなと思います。

■小嶋陽菜
STAYHOME中は、私個人として手掛けている事業の中でなにか少しでも役に立てることはないか、今の私に出来ることを見つけて進めていましたが、今回お話をいただき、またこうしてAKB48のみんなで「歌」というパワーをお届けすることができて嬉しいです。

■高橋みなみ
会えないけれど、みんなで声を重ね合えるのは久しぶりのことでとても嬉しいです。
今、1人1人が様々な状況の中、戦っています。
気持ち的に苦しい時期ではありますが、みんなで乗り越えていきましょう!
この曲を聴いたときに少しでも皆さんの心に、優しい風が吹いてくれたら嬉しいです。

■指原莉乃
誰にも会っていないので正直まだ実感はないです。。。
MVを見るのがとってもたのしみです!!
歌割り表を見て、レジェンドの皆さんと並んだ名前を見て、声をかけていただけてありがたいなーと感じました。

■山本彩
誰かの為に音楽で出来ることがあるならば、力になれることがあるならば、私はやっていきたいと思っているので、今回、お声がけいただきとても光栄に思います。
また、私事ではありますがお世話になったグループへの恩返しとなれば幸いです。
この曲を聴いてくださった方の大切な人、大切なもの、大切な場所を守れたらという思いを込めて歌わせていただきました。少しずつでも、皆さんの心が晴れますように。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング