久慈暁子アナ、幼少期ショット公開 「かわいい」「面影ある」の声

クランクイン! / 2020年7月14日 12時5分

久慈暁子アナウンサー(2018年撮影)

 フジテレビの久慈暁子アナウンサーが13日、自身のインスタグラムを更新し、26歳の誕生日を迎えたことを報告。幼少期の自身の姿を公開すると、ファンからは「小さい頃からかわいい」「面影ある」といった反響が寄せられている。

 2017年入社の久慈アナは現在『めざましテレビ』(フジテレビ系/毎週月曜から金曜5時25分)のニュースサブキャスターとスポーツキャスター、『めざましどようび』(フジテレビ系/毎週土曜6時)のメインキャスターなどを務めている。

 久慈アナは「今日で26歳 いろんな方からメッセージを いただきやっぱり嬉しいなぁと あったかい気持ちになりました これからも よろしくお願いします」とあいさつをし、幼少期の自身の姿を投稿している。

 ハッシュタグで「#小さい頃の兄の誕生日」と説明が添えられている写真では、まだ髪が短い幼少期の久慈アナが笑顔を見せている。ケーキを前にほほ笑んでおり、1人がけの椅子に兄と2人で座っている姿もかわいらしい1枚だ。2枚目には、現在の久慈アナがダブルピースで写っている。

 ファンからは「おめでとうございます」といった祝福の声が殺到。かわいらしい幼少期の写真に対しても「小さい頃からかわいいですね」「面影ある」といった声が寄せられた。また、久慈アナの先輩である永尾亜子アナや、榎並大二郎アナも自身のインスタグラムで誕生日を祝福する投稿をし、仲の良さをうかがわせている。

引用:「久慈暁子(フジテレビ)」インスタグラム(@kuji_akiko)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング