スリムになった歌姫アデル、ウェーブヘアでさらにイメチェン

クランクイン! / 2020年8月23日 8時0分

アデル

 今年5月に45㎏減量したスリムボディ―を披露した歌姫アデル。今度は、ストレートヘアをウェーブヘアにして、イメチェンした姿をインスタグラムで披露した。

 アデルは、ビヨンセのビジュアルアルバム『Black Is King』のワンシーンを指して「クイーン、あなたのアートを通して、いつでも私たち皆に愛を感じさせてくれてありがとう」とキャプションを付けて投稿。

 公開された写真では、アデルがビヨンセとおそろいで、仏ブランド「マリーン・セール」のブラウンとベージュの月がモチーフの長袖Tシャツを着てポーズ。また、髪型をストレートヘアからウェーブヘアにチェンジした姿を見せている。

 PageSixによると、アデルの大幅な減量が明らかになったのは、昨年10月に開催された、ドレイクのパーティーでキャッチされたのが最初。その後、クリスマスパーティーや、今年1月にイギリス領アンギラのビーチでバカンス中の姿を目撃され話題に。一番最近では、2016年にグランストンベリー・フェスティバルのパフォーマンスで着たドレスを着て、当時の映像の横でポースを取る写真をインスタグラムに公開。その変わりようが注目を集めていた。

引用:「アデル」インスタグラム(@adele)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング