『私の家政夫ナギサさん』第7話 “メイ”多部未華子、ナギサさん宅に突撃

クランクイン! / 2020年8月18日 11時0分

火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第7話場面写真

 女優の多部未華子が主演し、俳優の大森南朋、瀬戸康史が共演する火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系/毎週火曜22時)第7話が今夜放送。第7話では、メイ(多部)がミスが続くナギサさん(大森)を心配し、ナギサさんの自宅を訪問する。

 メイ(多部)の仕事先で、ある女性・箸尾(松本若菜)を見かけたナギサさん(大森)は、それ以来、料理の失敗が続くなど心ここにあらずな様子。ナギサさんの緊急事態と感じたメイは、彼の自宅を訪ねることに。するとナギサさんはこれまで秘密にしていた過去をメイに話し始める。

 一方、メイと田所(瀬戸)は、互いのことを意識するあまり、ぎこちないやり取りを続けていた…。そんな2人を見た薫(高橋メアリージュン)はあきれ顔。あと一歩踏み出すきっかけをつかめない田所は、メイと煮え切らない関係を断つべく、思わぬ行動に…。

 本作は、電子書籍サイト「コミックシーモア」で連載中の、四ツ原フリコによるオリジナルコミック『家政夫のナギサさん』を実写ドラマ化。製薬会社のMRとして働くキャリアウーマンだが家事が苦手な主人公・相原メイが、おじさん家政夫を雇うことから始まるハートフルラブコメディを描く。

 多部が製薬会社のMRとして働くキャリアウーマンの主人公・相原メイを演じ、大森がエプロン姿で家事をするスーパー家政夫・鴫野ナギサ役を、瀬戸がメイの仕事のライバル・田所優太役を務める。さらに、高橋、眞栄田郷敦、趣里、岡部大(ハナコ)、宮尾俊太郎、若月佑美、草刈民代、飯尾和樹(ずん)、夏子らが共演する。脚本は『おっさんずラブ』の徳尾浩司。

 火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第7話は、TBS系にて8月18日22時放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング