AKB48柏木由紀、「フライングゲット」9年越しの初センターに反響「さすがの貫禄」「最高」

クランクイン! / 2020年8月27日 6時45分

AKB48・柏木由紀

 AKB48の柏木由紀が26日に自身のツイッターとインスタグラムを更新。同日放送の音楽特番『2020FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系)に出演した時の写真を公開し思いをづつった。

 番組では、AKB48の選抜メンバー16人全員が異なる歴代の代表曲の衣装を着て、「会いたかった」「フライングゲット」「恋するフォーチュンクッキー」のスペシャルメドレーを披露。柏木は、2011年のヒット曲「フライングゲット」の衣装で登場した。

 「フライングゲット」は、同年開催の『AKB48 22ndシングル 選抜総選挙』によって選抜メンバーを決定。1位の前田敦子をセンターに、2位の大島優子と初3位を獲得した柏木が両サイドを担当していたが、この日、柏木は9年越しに初めて同曲でセンターを務めた。

 生放送出演直後にインスタグラムを更新した柏木は「歌番組で初めてフライングゲットのセンターを務めさせていただきました!!!」と報告し、「この衣装は初めて総選挙で3位にランクインすることができて、作っていただいた大切な衣装なのです」と思いをつづった。

 また自身のツイッターでも、「フライングゲット発売から9年 初めて!!センターをやらせていただきました」と報告。続けて「こちら唯一、本人衣装を着た、生き残り峯岸さんと柏木さんです!笑」とメジャーデビュー曲「会いたかった」の衣装を着て番組に出演した峯岸みなみとの2ショットを公開している。

 番組を視聴したファンからは「さすがの貫禄だったよー!」「フラゲゆきりんセンターは嬉しすぎます」「ゆきりんセンター最高でした!」といったコメントが集まっていた。

引用:
「柏木由紀」インスタグラム(@yukikashiwagi_official)
「柏木由紀」公式ツイッター(@@Yukiriiiin__K)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング