日本公開記念! チョン・ユミ&コン・ユのメッセージ映像到着 『82年生まれ、キム・ジヨン』

クランクイン! / 2020年9月24日 20時20分

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』メインカット

 女優チョン・ユミと俳優コン・ユが夫婦役で共演する韓国映画『82年生まれ、キム・ジヨン』の10月9日からの日本公開を記念し、2人からのメッセージ映像が到着した。

 原作は韓国で130万部を突破し、日本でも大ヒットした同名小説。「韓国の82年生まれの女性で最も多い名前」である“ジヨン”という名を持つ平凡な女性の、少女時代から結婚、出産に至るまでの人生を通し、女性の生きづらさを描いたこの原作を、チョン・ユミとコン・ユの共演で映画化した。

 2人は2011年に映画『トガニ 幼き瞳の告発』、2016年にパニック映画の大作『新感染 ファイナル・エクスプレス』と、ヒット作での共演が続いており、本作では3度目の共演にして初の夫婦役に挑戦している。監督は、短編映画で注目され、本作が長編デビュー作となるキム・ドヨン。

 メッセージ映像では、チョン・ユミ自身が「知っているようで知らないあなたと私の物語」と作品を紹介し、「『82年生まれ、キム・ジヨン』を愛してくださり感謝します」と日本での公開に向けて、感謝の気持ちを明かしている。さらに、ジヨンの夫デヒョンを演じたコン・ユからは「癒やしと共感にあふれた物語に触れてください」と素直なメッセージが届けられた。最後は2人寄り添って、笑顔で「ありがとうございます」と締めくくっている。

 チョン・ユミは、本作で韓国のアカデミー賞と称される第56回大鐘賞映画祭で主演女優賞を受賞。コン・ユは本作が3年振りのスクリーン復帰となり、また、直近ではNetflixオリジナルシリーズとして制作されるドラマ『静けさの海』への出演が決まり話題となっている。彼ら3度目の共演にして、初めて挑む夫婦役では、どんな演技を披露しているのか、期待したい。

 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』は10月9日より全国公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング