『ウォーキング・デッド』シーズン10、第16話の場面写真を初公開

クランクイン! / 2020年9月28日 19時15分

『ウォーキング・デッド』シーズン10 第16話の場面写真

 10月5日に日本最速で初放送される、海外ドラマ『ウォーキング・デッド』(FOXチャンネル)シーズン10の第16話「絶体絶命」より、場面写真12枚が初公開された。併せて、本作のスピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』のシーズン5が、FOXチャンネルにて10月12日22時より日本初放送されることも発表された。

 ロバート・カークマンのグラフィックノベル・シリーズをドラマ化した本作は、“ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこるアメリカを舞台に、人間たちが時にぶつかり合いながらも生き抜く術を模索していく姿を描くサバイバル・ヒューマン・ドラマ。2010年から全米で放送がスタートし、これまで10シーズンが放送されている。また、アメリカ本国では、シーズン10の追加エピソード6話の制作が決定。先日には次のシーズン11を持って、終了することも明らかにされた。

 シーズン10では、キャロルやダリル達が再び境界線を越え、ウォーカーの大群の拠点を見つけようと試みる。しかし、アルファの罠にはまり、地下に閉じ込められ大量のウォーカーに取り囲まれてしまう。さらに、ニーガンとアルファとの衝撃的なエピソードも展開する。

 そして、シーズン10の新エピソードとなる第16話「絶体絶命」では、アルファの意志を受け継いだベータが、ウォーカーの大群を引き連れ、ついにタワーを包囲。ダリルたちは馬車に音楽器材を乗せ、群れを誘導する作戦を立てるが、肝心の馬車へたどり着くには大群の間を通り抜けなくてはならない。犠牲者が出るかもしれないが、それが唯一の方法だと皆が心を決める。実行者を選ぶ中、申し出たのは…。一方、ユージーン一行は、ステファニーとの約束を果たそうと待ち合わせ場所へと急ぐ。

 ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン10の第16話(字幕版)は、FOXチャンネルにて10月5日22時放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング