小林由依 「欅坂46の5年間」を語る グループの魂を継承する“新2期生”も登場

クランクイン! / 2020年10月10日 7時30分

欅坂46・小林由依が表紙「FLASHスペシャル」グラビアBEST2020秋号

 欅坂46の小林由依が、発売中の「FLASHスペシャル」グラビアBEST2020秋号(光文社)の表紙&巻頭を飾っている。インタビューでは、欅坂46の5年間を振り返るとともに、10月14日から発足する櫻坂46への思いを語っている。

 10月12、13日に行われる「欅坂46 THE LAST LIVE」をもって5年間の活動に区切りをつける欅坂46から、小林が登場。撮影ではヘッドフォンを使い、内なる声に耳を傾けつつ、外界と繋がる世界観を表現した。インタビューでは欅坂46の5年間を振り返るとともに、10月14日から発足する櫻坂46への思いを語っている。
 
 さらに、グループの新2期生6名、遠藤光莉、大園玲、大沼晶保、幸阪茉里乃、増本綺良、守屋麗奈が初登場。欅坂46の魂を新たなグループに継承する、というテーマでグループカラーの緑色の衣装に身を包んだ6人が、グループへの思いを語った。新メンバー恒例となりつつある、自分自身を動物に喩えたイラストも必見だ。

 乃木坂46からは田村真佑が登場。4期生のお姉さん的立場の彼女が、本誌初のソログラビアで「休日の朝」をテーマに撮影。ソフトボール経験者ならではのバッティングフォームも披露しているほか、休日のルーティンも語っている。

 NMB48の次世代として頭角を現す菖蒲まりん、安部若菜、安田桃寧、小川結夏は、フレッシュさが際立つ真っ白な水着に身を包み、セクシーな美BODYを大胆披露。フレッシュさとセクシーさが混ざり合う“めちゃかわ”グラビアとなっている。さらにはそれぞれのインタビューも収録。大阪らしい個性あふれるキャラが伝わる内容となっている。

 さらに、公開中の映画『映像研には手を出すな!』に出演している齋藤飛鳥、梅澤美波、山下美月の3人も登場。意外にもグループを離れてこの3人で仕事をするのは珍しいことだという。映画で共演して分かった、それぞれの素顔を語っている。

 欅坂46の小林由依が表紙&巻頭グラビアを飾る「FLASHスペシャル」グラビアBEST2020秋号は光文社より発売中。特別定価750円。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング