ティモシー・シャラメ、期日前投票の待ち時間にセレーナ・ゴメスとインスタライブ! 

クランクイン! / 2020年10月27日 17時50分

ティモシー・シャラメ、セレーナ・ゴメスとインスタライブで投票呼びかけ

 映画『君の名前で僕を呼んで』の俳優ティモシー・シャラメが、地元ニューヨークでアメリカ大統領選挙の期日前投票の列に並ぶ間、女優のセレーナ・ゴメスとインスタライブでトークを楽しみ、その模様を生配信した。

 JustJaredによると、現地時間10月24日、ティモシーは米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで期日前投票の列に並んでいた様子。この日は期日前投票の初日。投票までの待ち時間の間、セレーナとのトークを楽しんだようだ。

 トークの中で、ティモシーは「この人が負けることを本当に願ってる。ニューヨークでは大丈夫、賢い勝利を得ると思う」と、トランプ大統領が落選することを願い、セレーナも「不安で胃が痛いわ」と答えたとのこと。また、セレーナが人出を質問したり、投票を終えた若者に声を掛ける様子などが公開されたそう。

 セレーナは先週、フォロワー数1億9000万人超えを誇るインスタグラムにて、郵便投票を行う様子を公開。投票用紙に記入する姿や、投票済みのシールを胸に張りほほ笑む姿を投稿し、ファンに投票を呼び掛けていた。

 ティモシーとセレーナは、2019年に公開されたウディ・アレン監督作『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』で共演。今回のライブでは、撮影時のエピソードトークにも花が咲いたようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング