『愛の不時着』ヒョンビン&ソン・イェジン、『梨泰院クラス』パク・ソジュンらが特別映像でメッセージ

クランクイン! / 2020年11月11日 21時50分

Netflixの人気韓国ドラマキャスト陣が日本へメッセージ

 Netflixにて配信中の韓国発ドラマ『愛の不時着』のヒョンビン&ソン・イェジン、『梨泰院クラス』のパク・ソジュン、『サイコだけど大丈夫』のキム・スヒョン&ソ・イェジが日本のファンへメッセージを寄せた特別映像が公開された。

 『愛の不時着』は、事故で北朝鮮に不時着した韓国の財閥令嬢ユン・セリ(ソン・イェジン)と、硬派な将校リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)が、さまざまな障害を乗り越えるラブストーリー。2月の配信開始以降<今日の総合TOP10>入りの常連をキープし、「東京ドラマアワード 2020」の“海外作品特別賞”受賞、「愛の不時着/第4次韓流ブーム」というワードが新語・流行語大賞にノミネートされるなど、社会現象となった。

 3月に配信開始された『梨泰院クラス』は、梨泰院に小さな店を構えた青年パク・セロイ(パク・ソジュン)が、仲間とともに成功をつかむため、大企業相手に"クール"な戦いを仕掛ける痛快ストーリー。そして6月から配信開始された『サイコだけど大丈夫』は、愛を知らない人気童話作家コ・ムニョン(ソ・イェジ)と、精神病棟で献身的に働くムン・ガンテ(キム・スヒョン)が出会い、互いを癒しながら成長するヒューマンドラマだ。

 『愛の不時着』でリ・ジョンヒョクを演じるヒョンビンは、同作のヒットについて「とてもうれしいです。(作品を見ると)大切な人にコーヒーを入れてあげたくなりますよ」と喜びを明かしつつ、ジョンヒョクを思わせる優しい一言も。ユン・セリを演じるソン・イェジンは「直接お会いしてお礼を言えないのが残念ですが、皆さんに感謝の気持ちを伝えたいです」と優しくキュートな笑顔で語っている。

 『梨泰院クラス』でパク・セロイを演じるパク・ソジュンは「年齢や性別を超え、皆が共感できる青春や夢、恋愛を描いた作品です」と同作の魅力をアピールし、屈託のない笑顔を披露。『サイコだけど大丈夫』でムン・ガンテを演じるキム・スヒョンは「皆さんの癒しになりますように」と語り、コ・ムニョンを演じるソ・イェジも「面白くて感動的な話なので、ぜひNetflixでご覧ください」と語りかけている。

 Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』『梨泰院クラス』『サイコだけど大丈夫』は独占配信中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング