大泉洋、安田顕らTEAM NACSが“なまら飯”に挑戦 5人の笑顔あふれるCMカット公開

クランクイン! / 2020年12月28日 6時0分

ミルクランド北海道新CM「悪魔のなまら飯 チームナックス」篇より

 俳優の大泉洋、安田顕らによる5人組演劇ユニット・TEAM NACSが、地元・北海道のホクレン「ミルクランド北海道」の新CMシリーズに出演。北海道の牛乳乳製品を使って“悪魔のなまら飯”づくりに挑戦する。

 大泉、安田のほか、ホクレンアンバサダーの森崎博之、戸次重幸、音尾琢真のTEAM NACSメンバーが全員集合した本CM。冬から春にかけての乳製品需要拡大のため、自宅で乳製品を使った衝撃的な「悪魔のなまら飯」レシピをTEAM NACSメンバーが披露する。

 第1弾として公開されたのは、新CMの「悪魔のなまら飯 チームナックス」篇、「悪魔のなまら飯 大泉」篇。「悪魔のなまら飯 チームナックス」篇では、大泉の「これはやみつき!っていうのは何?」に対し、ほかのメンバーがそれぞれ感情込めてそれぞれ“やみつき”の乳製品を身振り手振りを交えて回答する。そして、「悪魔のなまら飯 大泉」篇では、大泉が「悪魔のぶっかけカルボナーラ飯」作りに挑戦する姿が映し出される。試食での大泉の“ご満悦の表情”に注目だ。

 同時に、大泉が地元北海道のために「悪魔のなまら飯」作りに挑戦するレシピ動画「大泉流・悪魔のぶっかけカルボナーラ飯」篇も「悪魔のなまら飯」YouTube公式アカウント及び特設サイトにて公開される。

 久しぶりにメンバー全員がそろった撮影では、全員が父親だということで、家での料理の様子などを披露しあいながら、終始和気あいあいとした雰囲気で進行。そのような中、大泉が自由奔放な様子で、まるで4人を喋らせないかのようにずっと話し続けている姿が印象的な撮影となったという。

 「シェフ大泉といえば私」という大泉は「WEBでレシピも見ていただけますが、美味しすぎて止まらなくなりますのでお気をつけください!」、安田は「今回は、体型維持は一切考えずに、悪魔的なメニューを作っています!」、戸次は「チーズをやりすぎなほど使える『悪魔のなまら飯』は嬉しいですね。皆さんもぜひチャレンジしてみてください」とそれぞれコメント。

 そして、ホクレンアンバサダーの森崎は「このコロナ禍で大変な思いをされている北海道の酪農家の皆さんも多いと思います。そこで我々5人が北海道を代表して、北海道産乳製品の美味しさをしっかり伝えていきたいと思います!」、音尾は「是非お家で、レストランで出てくるようなバターやチーズをたっぷり使った料理を楽しんでほしいなと思います」とアピールした。

 なお、安田による「悪魔のどっさりバターおでん」、森崎による「悪魔の流し込み純生いちご」、戸次による「悪魔のカマンベールまる揚げ丼」、音尾による「悪魔のどっぷりチーズ餃子」を作るCM及びレシピ動画も順次公開予定となっている。

 TEAM NACSのメンバー総出演のミルクランド北海道の新CM「悪魔のなまら飯」シリーズは12月28日より北海道エリアにて順次放送。

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング