ワッキー、中咽頭がんからの復帰に「おめでとう」「おかえりなさい」の声 サッカー前園と笑顔のツーショットにも反響

クランクイン! / 2021年2月21日 12時51分

ワッキー(ペナルティ)

 中咽頭がんの治療から10ヵ月ぶりの仕事復帰を果たしたお笑いコンビ・ペナルティのワッキーが、21日放送の情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系・毎週日曜10時)に出演した。

 ワッキーは、YouTubeチャンネル『ペナルティちゃんねる』で、治療中、直接会うことができなかったという相方のヒデの前に突然現れるというドッキリ動画を14日に公開して復帰。動画ではヒデが驚いて顔を隠しながら涙を流すシーンが映し出されている。

 スタジオに登場したワッキーは、MCの松本人志らの「おかえり」「よかった」の声に「ありがとうございます」と笑顔。ヒデの再会の涙には「相方はクールなので。自分が泣くかなと思っていたけど、相方が先に泣いてたから、ちょっともらっちゃいましたね」とコメントした。

 ワッキーは「唾液が4割程度しか出ないので、喉が渇く」と現在の状況を説明。コロナ渦での厳しかった闘病生活などを語り、応援してくれた友人やファンに感謝を込めた。

 サッカーで親交の深い、コメンテーターの前園真聖は「もうサッカー界の貢献が僕なんかよりもすごくて…。現役のサッカー選手もサッカー関係者も心配していたし、本当に復帰を喜んでいると思います」とコメント。

 番組放送後、SNSには「ご復帰おめでとうございます」「おかえりなさい!これからも応援します」「ヒデさんドッキリみて泣いちゃいました」「待ってたよーまた変態ぶりを発揮してねー」といった反響が殺到。ワッキーは放送後、自身のツイッターに「大好きなゾノと」と前園真聖との笑顔のツーショットを公開し、こちらにも応援メッセージが多数送られている。

引用:

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング