1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

ジャッキー・チェン、祝誕生日! 歴代アクションてんこ盛りのレジェンド動画解禁

クランクイン! / 2021年4月7日 8時0分

映画『プロジェクトV』メイン写真

 映画『プロジェクトV』に主演するアクション俳優ジャッキー・チェンが本日4月7日に67歳の誕生日を迎えることを記念し、ジャッキーの過去作品より厳選した超高速レジェンドアクション動画が解禁された。

 撮影時65歳(現在67歳)とは思えない驚異の身体能力を見せるジャッキーの最新作となる本作は、ロンドン、アフリカ、ドバイなど世界各国を舞台に危機に立ち向かう、国際保安警備会社“ヴァンガード“を描くアクション大作。『ポリス・ストーリー3』(1992)、『レッド・ブロンクス』(1995)の盟友スタンリー・トン監督との最強タッグ再結成により製作された。

 今回解禁となった映像は、ジャッキー中期の作品から『プロジェクトA』(1984)、『五福星』(1984)、『スパルタンX』(1984)、『香港発活劇エクスプレス 大福星』(1985)、『ポリス・ストーリー/香港国際警察』(1985)、『サンダーアーム/龍兄虎弟』(1986)、『プロジェクトA2 史上最大の標的』(1987)、『サイクロンZ』(1988)、『ポリス・ストーリー2/九龍の眼』(1988)、『プロジェクト・イーグル』(1991)、『ポリス・ストーリー3』(1992)よりシーンを厳選。冒頭では沿岸警備隊、香港警察、弁護士役に探検家など、さまざまな役を演じるジャッキーが登場し、隊服に身を包んだジャッキーの「行くぞ」の一声とともに、怒濤(どとう)のアクションがスタートする。

 『プロジェクトA』で見せた高速ラッシュから、『ポリス・ストーリー/香港国際警察』のデパートでの1対多数の乱闘。さらに、同じく『プロジェクトA』でユン・ピョウと共闘するシーンから見られる数々のキックアクション。高い閉門を手も使わず脚力で越え、その脚力から繰り出されるジャンプキックはバイクを運転するライダーを吹き飛ばすほどの威力だ。時にはカウンターとして倒れながらも、相手の背中に蹴りを入れるテクニックも披露している。

 また、ジャッキーアクションの代名詞といえば、周囲にある身近な物や建造物をつかったアクション。椅子で敵の態勢を崩したり、公園の遊具を使って敵の攻撃を防いだり、ある時は他人の肘を使って相手に攻撃したりとその動きは自由自在。さらに、自ら体を張ったスタントもジャッキー映画の妙味で、『プロジェクトA』で見せる時計塔からの落下シーンはその中でも有名なシーンのひとつ。この撮影では垂直落下により首に重傷を負うも、病院から戻るやもう2回、同じスタントを撮り直している。

 ほかにも『五福星』でローラースケートで車と並走したり、『ポリス・ストーリー/香港国際警察』で傘1本で犯人が逃走するバスにしがみついたり、『ポリス・ストーリー3』で飛行するヘリコプターから伸びるはしごにしがみついたりと、一つ間違えば死につながる危険なスタントを数々こなしている。また、『香港発活劇エクスプレス 大福星』では、日本の富士急ハイランドを舞台に大観覧車を駆け上がるジャッキーの姿も見ることができる。

 そしてジャッキー映画では肉体を駆使したアクションだけでなく、ダイナミックなカーアクションも度々。一つの村を全壊してしまうカーチェイスをしたり、車で橋を飛び越えてトラックに突っ込んだりとそのパターンはさまざまだ。

 最新作『プロジェクトV』でも車を使った豪快なアクションシーンは多く、時には崖を飛び越え、時には金色の高級車群がドバイの町を駆け巡ったりと観客を楽しませてくれる。ほかにも本作には彼の作品のオマージュ要素が詰め込まれており、まさに集大成と言える仕上がりになっている。

 映画『プロジェクトV』は5月7日より全国公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング