1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 海外・セレブ

英ウィリアム王子&ヘンリー王子、フィリップ殿下の葬儀に参列 言葉を交わす様子も

クランクイン! / 2021年4月19日 21時0分

フィリップ殿下の葬儀に参列した英ウィリアム王子(左)とヘンリー王子(右)

 関係の悪化が取り沙汰されている英ウィリアム王子とヘンリー王子兄弟だが、現地時間17日、二人の祖父であるフィリップ殿下の葬儀にそろって参列。言葉を交わす様子もあったという。

 エリザベス女王の夫で、ウィリアム王子とヘンリー王子の祖父であるフィリップ殿下の葬儀が、現地時間17日にウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で執り行われた。

 葬儀前の行進では、最前列をチャールズ皇太子とアン女王が歩き、第2列にエドワード王子とアンドルー王子が、そして3列目にウィリアム王子、いとこのピーター・フィリップ、ヘンリー王子という並びで歩くことが事前に王室より発表されており、2ショットは見られないのではないかとされていた。

 葬儀が行われた礼拝堂の中でも、ウィリアム王子とヘンリー王子は離れた席に座っており、兄弟が並ぶことはなかった。しかし葬儀の後、JustJaredによると、礼拝堂からウィンザー城に戻る際に、王室メンバーらがそれぞれ歩いて向かう際に、キャサリン妃とともに3人で言葉を交わした後、2人で話している様子もあったという。

 不仲が取り沙汰されている王子兄弟だが、かつて3人で公務を共にする機会の多かったキャサリン妃が“調停役”となった可能性がある。

 キャサリン妃はこの日、胸元にリボンをあしらったエレガントなブラックフォーマルで参加し注目を集めているが、この時身に着けていたジュエリーは特別なものだったようだ。JustJaredによると、チョーカーはエリザベス女王のもので、パールとダイヤモンドの4連。真珠は日本のものだそうで、かつてダイアナ妃も公務で身に着けたという。

 葬儀には、このほかベアトリス王女夫妻やユージェニー王女夫妻ら王室メンバーが出席。MailOnlineによると、フィリップ殿下の棺には、ユリやバラをあしらったリースとともに、「その美しき思い出に」と書かれた女王手書きのメッセージが添えられていたそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング