1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

土村芳、市原隼人と初共演 『おいしい給食 season2』若き学年主任役に

クランクイン! / 2021年8月30日 12時0分

映画『おいしい給食 season2』に出演する土村芳

 俳優の市原隼人が主演する10月スタートのドラマ『おいしい給食 season2』に、女優の土村芳がヒロイン・宗方早苗役で出演することが発表された。2人は初共演。

 給食マニアの教師・甘利田幸男と、給食マニアの生徒・神野ゴウによる、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描き、2019年10月期に放送された学園グルメコメディードラマ『おいしい給食』。本作はその2年ぶりの続編で、2020年3月に公開された『劇場版 おいしい給食 Final Battle』の2年後を描いている。

 前作で転勤になった給食マニアの教師、甘利田幸男が新しい中学に赴任して2年がたっていた。相変わらず生徒たちには厳しく接する厳格な教師。だが頭の中は給食のことしかない。毎朝献立を執ように確認し、ランチタイムに万全を期す。そんな折、甘利田の担任する3年1組に転校生がやって来る。朝、登校してきたその生徒に慄然する甘利田。それは、かつて甘利田と給食対決を繰り広げてきた宿敵、神野ゴウだった…。

 土村が演じる宗方早苗は、市原演じる甘利田が勤務する黍名子(きびなご)中学校で、若くして3年の学年主任を担うバリキャリの先生。生徒を厳しく指導する甘利田が給食に執着している姿にえたいのしれないものを感じ、警戒している。

 土村は「若くして学年主任を任されるような方なので、早苗先生が自分の職務に責任感をもって真面目に取り組んでいるように、私も早苗先生に対して真面目にまっすぐ取り組むことを意識しています。同時に、甘利田先生の言動に目を離さないように、そこから受け取るものを大切に演じさせていただいてます」と役作りについてコメント。

 また、初共演の市原については「緊張してる私に『楽しみましょう』と言葉をかけてくださいました。撮影中も、よく台詞合わせに付き合ってくださったり、作品の空気にスッと引き込んでくださったり、とても丁寧に早苗先生とも向き合ってくださるので、本当に感謝しています」と語っている。

 ドラマ『おいしい給食 season2』は、10月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかにて順次放送スタート。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング