1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アニメ・コミック

本日最終回『僕のヒーローアカデミア』先行カット公開 デクと死柄木を待つ運命とは…

クランクイン! / 2021年9月25日 7時30分

テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期113話(最終回)先行カット

 本日第5期の最終回を迎えるテレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週土曜17時30分)25話(通算第113話)の場面写真8点が到着。最終話では、ヒーローと超常解放戦線の来たるべき闘いが迫る中、デクと死柄木弔が見据える先、そして2人を待つ運命が描かれる。

 第113話のサブタイトルは「空、高く群青」。エンデヴァー事務所でのインターンに明け暮れた冬休みを終え、雄英高校1年生としての3学期を迎えたデクは、クラスメイトたちと共にその成長ぶりをオールマイトに披露する。そして、オールマイトと爆豪と共に歴代のワン・フォー・オール継承者について調べ始める。

 一方、リ・デストロを屈服させ、10万以上の数を誇る異能解放軍を掌握した死柄木弔は、「超常解放戦線」を束ねる存在として君臨。全てを壊すための更なる力を得るべく、ドクターの元へ。「A組vsB組対抗戦編」「エンデヴァー事務所インターン編」「ヴィランアカデミア編」を通して、それぞれ大きく成長したデクと死柄木。その2人が見据える先とは。2人を待つ運命とは…。

 解禁された先行カットは8点。デク、オールマイト、爆豪らヒーローサイドのポジティブな表情と、対照的に超常解放戦線の死柄木、荼毘の暗くゾッとするような笑顔が印象的だ。

 本作は、累計発行部数5000万部を超える、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の堀越耕平による同名ヒーローアクション漫画のアニメ化。“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久=通称“デク”が社会を守るヒーローになるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する姿を描く。

 テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』113話(第5期最終回)は、読売テレビ、日本テレビ系にて9月25日17時30分放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング