1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 海外・セレブ

ドウェイン・ジョンソンはラップも上手い! Tech N9neの新曲でラッパーデビュー

クランクイン! / 2021年10月12日 19時10分

ドウェイン・ジョンソンがラッパーデビュー

 俳優のドウェイン・ジョンソンが、 アメリカのラッパー、Tech N9neの新曲「Face Off」に参加し、ラッパーデビューを果たした。

 プロレスのスーパースターとして名を馳せ、これまで数々の映画でド迫力アクションをこなし、ディズニーアニメーション『モアナと伝説の海』では美声も披露しているドウェイン・ジョンソン。彼が新たなる才能を発揮したようだ。

 ドウェインは自身のツイッターに、「ラッパーとして歴史的デビューを果たしました(ありがたいことに下手じゃなかった)」とツイートし、Tech N9neの新曲「FACE OFF」に、ジョーイ・クールとキング・イソと共に参加したことを発表。併せて、ミュージックビデオも公開された。Peopleによると、彼は歌詞も手掛けているという。

 ラッパーデビューに際し、Varietyのインタビューを受けたドウェインは、音楽業界に友人が多数おり、これまでもオファーをもらっていたものの、時機をみていたと参加の経緯を説明。Tech N9neとは、以前ドウェインが主演するドラマ『Ballers/ボーラーズ』の撮影現場で会い、その際にも楽曲のアイデアについて話し合っており、今回メールでやり取りを行って、“これだ”と思ったと明かしている。

 収録は、パンデミック中にリモートで行われたといい、ドウェインは妻と一緒にスタジオを訪れて一発で決めたそうだ。

 今回、ラッパーのスキルを披露したドウェインだが、ヒップホップアーティストへの転身は考えていないという。しかし、「楽曲を作る機会をもらい、もっと頑張ろう、もっと戦おうと触発されたしモチベーションを得た。音楽はずっと好きだ」と語り、音楽の道に扉を閉ざしたわけではないと明かしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング