1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アニメ・コミック

『攻殻機動隊 SAC_2045』草薙素子のPV解禁 田中敦子「可憐さが加わった」

クランクイン! / 2021年10月12日 17時0分

アニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』キャラクターPV第1弾[草薙素子]ビジュアル

 劇場用長編アニメーション『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』より、メインキャラクターにフォーカスをあてたPVの第1弾として、キャラクターPV[草薙素子]が解禁された。

 本作は、Netflixにて配信中のアニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』シーズン1に新たなシーンを加えて再構成し、全編フルグレーディングを施した劇場用長編アニメーション。監督を、日本アカデミー賞6部門受賞の『新聞記者』や『ヤクザと家族 The Family』など実写映画で活躍する藤井道人が務める。

 解禁となったPVは、『攻殻機動隊』シリーズの主人公で公安9課のリーダー・草薙素子のフル3DCG映像や、声優を務めた田中敦子のインタビュー映像が収録。冒頭で田中は、本作で描かれる素子を「完璧さに、可憐(かれん)さが加わった」と評した上、「今までの素子とは違ったキュートさとか、柔らかさとか、みずみずしさとか、3Dになったということももちろん含めてですが、身近な素子になったんじゃないかな」と語っている。

 また10月10日にTOKYO MXで放送された「『攻殻機動隊SAC_2045』劇場記念番組Section S.A.C.」が、10月12日17時より公式YouTubeにて配信されることが決まった。本作の公開を記念し、『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズを手掛けた神山健治と、草薙素子を演じた田中、バトーを演じた大塚明夫、トグサを演じた山寺宏一のインタビュー映像を交えながらシリーズの魅力を紹介している。

 劇場用長編アニメーション『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』は、11月12日より全国20館で2週間限定公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング