1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

結木滉星、『SUPER RICH』第5話から出演決定 ハイスペックなアルバイト役

クランクイン! / 2021年11月3日 12時0分

ドラマ『SUPER RICH』第5話よりレギュラー出演する結木滉星

 俳優の結木滉星が、女優の江口のりこが主演する木曜劇場『SUPER RICH』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第5話(11月11日放送回)よりレギュラー出演することが決定した。結木は、江口ふんする氷河衛が社長を務める電子書籍会社「スリースターブックス」にアルバイトとして雇われるハイスペックな青年役を演じる。

 本作は、ベンチャー企業の破天荒なアラフォー女性社長を主人公に、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求める波乱万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ。江口がプライベートを顧みず、仕事一筋で生きてきたベンチャー企業「スリースターブックス」の社長・氷河衛を演じ、そのほか、赤楚衛二、町田啓太、志田以来、矢本悠馬、中村ゆり、戸次重幸、松嶋菜々子らが共演する。

 2018年に『快盗戦隊ルパンレンジャーVS 警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日)でドラマ初主演を果たして以降、数々のドラマへの出演やモデルとして活躍をつ続けている結木。フジテレビ制作の地上波連続ドラマに出演するのは初となる。

 そんな結木が本作で演じるのは、「スリースターブックス」にアルバイトとして雇われる青年・城戸密役。フランス語とタガログ語を操るトリリンガルであり、事業拡大のためグローバル化を目標とする「スリースターブックス」にとって、なくてはならない存在となる。また、プレゼン先の社内事情を冷静に見極める観察眼を持ち、そのハイスペックさに、碇健二(古田新太)からは、“どうしてこの会社でアルバイトをしているの?”と不思議に思われている。

 主演の江口をはじめとした共演者について、「僕は途中参加ということもあって、皆さんが気を遣って積極的に話しかけてくれたのでとても心強かったです。純粋に良いチームワークでこの作品を作っているのがすぐに分かりました」と明かす結木。

 自身が演じる役どころについては、「すごく真面目で仕事熱心な新人バイトということもあって、皆さんに愛されるようなキャラクターにしたいなと思っていました。会社のメンバーにも信頼を置かれている部分も多くあって、距離感を大事に皆さんとお芝居しようと心掛けています」と語り、「そんな城戸がなぜここで働きたいと思ったのか、本当は何を思っているのか、是非注目して見て頂きたい思います」とコメントした。

 木曜劇場『SUPER RICH』は、フジテレビ系にて毎週木曜22時放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください