1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

二宮和也、嵐活動休止後初の主演ドラマ決定 有村架純と8年ぶりに共演

クランクイン! / 2021年11月17日 5時0分

新春スペシャルドラマ『潜水艦カッペリーニ号の冒険』に出演する二宮和也、有村架純

 二宮和也が主演を務め、女優の有村架純が妹役で共演する新春スペシャルドラマ『潜水艦カッペリーニ号の冒険』が、フジテレビ系にて2022年1月3日21時に放送されることが決まった。二宮は嵐の活動休止後初のドラマ主演となる。

 本作は、第二次世界大戦中に運命的な出会いを果たすことになる、厳格な日本海軍軍人と陽気なイタリア人たちの国境を越えた友情と恋の物語。メガホンを取るのは、テレビドラマ初演出となるホイチョイ・プロダクションズの馬場康夫。馬場が「一気に引き込まれた」という実話に着想を得て、澤本嘉光が脚本を執筆。構想から25年の時を経て、CG技術を駆使した壮大なスケールで映像化が実現する。

 主人公の厳格な日本海軍少佐・速水洋平を二宮が演じる。フジテレビドラマへの出演は2016年放送の『坊っちゃん』以来6年ぶり、テレビドラマには2018年の『ブラックペアン』(TBS系)以来4年ぶりの出演となる。ハリウッドデビュー作となった『硫黄島からの手紙』(2006年)で陸軍一等兵を演じた二宮が、今作では海軍少佐として16年ぶりに軍服姿を披露する。また、今作ではイタリア語のせりふや歌唱にも挑戦。長ぜりふでまくしたてるシーンもある中、完璧な発音でイタリア人キャストや監督を“鳥肌もの”とうならせた。

 一方、速水の妹・早季子役には有村。戦時下でも希望を失わない心優しい小学校教員を演じ、児童たちの健やかな成長を温かく見守る。

 二宮と有村は、2014年の二宮の主演ドラマ『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ系)以来8年ぶり2度目のドラマ共演となる。2017年には第68回NHK紅白歌合戦でそれぞれ白組司会、紅組司会を務めた2人が、今作では仲良し兄妹を演じる。

 二宮は「是非、人間模様を楽しんでいただきたいなと思います。戦争というものよりも、そんな最中(さなか)にこんな人間がいたのか、というところを感じていただけたらと思います」、有村は「その時代にある社会情勢などは調べなければわからないことも、こうして作品に携わらせていただくことで学ぶことが多いといつも感じます。是非皆様もご覧になって、少しでも何かを得ることができたらうれしいです」と視聴者にメッセージを寄せている。

 新春スペシャルドラマ『潜水艦カッペリーニ号の冒険』は、フジテレビ系にて2022年1月3日21時放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください